シングルマザーになった普通の会社員のブログ

子連れで渋谷スクランブルスクエア!展望台は4歳児でも楽しめる!

世の中の動きに鈍くなっている…

最近ひしひしと感じるのですが、子育てをしていると、世の中から隔離されがち!!テレビも見ずに22時には就寝し、保育園、職場、家の往復が毎日のすべてです。先のラグビーワールドカップの時も、「訪日外国人で街は溢れている!」との報道されていましたが、東京の下町と職場の往復ではそんなもの一切感じず。たまたま、期間中に有楽町へ行く予定があって出かけたところ、山のような観光客の数に「なんじゃこれー!」となったわけです。

その体験から、もっとどんどん外に出ないと、世の動きが分からなくなる!と不安に駆られるようになり、積極的にお出かけをしていこうと心に決めたのです。そんな決心のもと、混雑も覚悟して、最新のホットスポット「渋谷スクランブルスクエア」へ行ってきました!

 

渋谷SKYのチケットはWEB購入で!

渋谷スクランブルスクエアといっても、入っているお店はおハイソなものばかりで、子連れで楽しめそうなのは地下の食品売り場と、レストラン街、そして屋上展望台の「渋谷SKY」かな…という感じでした。それにしても、スムージーが1個800円とかするんですよ。おハイソすぎるだろ。レストラン街は今回行けなかったけれど、15:00とか妙な時間でも列ができており、まだまだ大混雑でした。おしゃれなもんじゃ焼き屋さんがあったり。つるとんたん行ってみたいなぁ。

目当ての「渋谷SKY」ですが、2019年11月中はWEB予約のみで入場が可能です。当日チケットを買うよりも、WEB予約の方が200円(幼児は100円)安いので、今後行く方は予約をお勧めします。ちなみに、大人1,800円、幼児500円です。スカイツリーよりは安い。

予約時間に合わせて、1階にある専用エレベータで14階へ。14階にはチケットカウンターがあるのですが、予約している人は、予約時間毎の列にそのまま並ぶことができます。我が家は予約時間の15分くらい前についてしまったのですが、すでに20人くらい並んでいました。後から来た人たちの量を見ていると、一つの時間帯の人数は100人くらいなのかなという感じでした。

そこからエレベーターで45階へ上がり、謎の宇宙演出のある通路&エスカレータを抜けると…コインロッカーがあります!!実は渋谷SKY、手荷物の持ち込み禁止なのです!あの高さからものを落としたら大変なことになりますもんね。結構、警備員さんも厳しくて、屋上で上着を脱いだ人が、上着を足元に置いていたら注意していました。風で飛んでいってしまうのを警戒しているのかなぁという感じでした。スマホやネックストラップ付きのカメラならOKだそうです!!

100円(後で返ってくる)を使ってロッカーに荷物を預けて、いよいよ屋上へ。嵐もPVで使っていたエスカレータを登ります。

はい、ついに渋谷の空へ!どーん!360度パノラマでとても心地よい。たくさんの人がいましたが、それを感じないくらいの開放感。この高さで外に出られるっていいなぁと感じました。

ヘリポートは人工芝的な素材でできていて、ゴロゴロする人も多数。我が子もゴロゴロしていました。赤ちゃんがハイハイしていたり、なかなか穏やかな空間。子どもも階段で遊んだり、景色を見たり、なかなか楽しかったようです。

あみあみハンモックやソファ、ちょっとした机があって、夜景の時間にはカップルほいほいな感じもありました。昼間のこの時間でもいちゃいちゃしている2人組が多数。うちの子も将来こんなところに来るのかしら…とかちょっと妄想したり。ちなみに机はあるのに、飲食禁止です!!なんのための机なの?と我が子に質問されて答えられませんでした。荷物置き場?

子供はヘリポートででんぐり返しとかをして遊びたそうだったのですが、やっぱりちょっと寒かったので、一つ下のフロアに退散。ここでは、屋内で東京の景色を楽しみむことができます。お土産やさんもあったり、さながらスカイツリーです。スクランブル交差点も綺麗に見えました!

その後、スクランブルスクエア内をうろちょろ。NHKのブースでチコちゃんになったりして、都会の週末を楽しんできました!!

お値段もはるし、子どもが楽しめるところが少ないのでまた行くかと言われたら微妙ですが。開放感のあるところに行きたくなったら、また行くかなという感じです。本当に渋谷SKYは気持ちよかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です