シングルマザーになった普通の会社員のブログ

4歳 警察博物館へ行ってみた!

警察博物館は銀座にある

引っ越して、都会に出やすくなったこともあり、色々行けるところが増えました。ただ、その分、そこに行けば1日暇が潰せるようなショッピングモール(ららぽーととか)には行きづらくなり、子供の遊び場開拓を単品で?していく状況になっております。

そんなある日、ふと子供が「将来は警察官になってパトカーに乗る」と言い出しました。

それなら、警察にまつわる施設に行こう!と思い立って調べたところ見つけたのが「警察博物館」!

警察官のコスチュームも着れるのに、無料。場所は銀座一丁目。安い&便利ということで早速行ってみました!

賑やか&充実

開館時間が17時までだったのですが、色々所用を片付けていたら出発が遅くなり、現地に到着したのは16時過ぎ・・・

こういう博物館系って閑散としているイメージありませんか?警察博物館は違います!

土曜日の夕方、閉館直前でも、結構人がいて混雑していました。体験型の展示や写真撮影にちょっと並んだりするくらい。外国人観光客の方もちょこちょこいましたね。銀座で、無料で、子供を遊ばせられる場所というのは貴重なのかもしれません。ここ以外だと、デパートの屋上で走らせるくらいしかできないよなぁ。

入り口には、パトカーとヘリコプター、白バイなど子供がキラキラする展示がどーんとあり、そこで警察官の衣装を着て写真を撮ることができます。※警察官の衣装の貸し出しは16:30までのようなのでお気をつけください!我が家はギリギリ滑り込みセーフでした。

展示されている乗り物は本当に使われていたもののようで、ヘリコプターは色々操作までできるようになっていました。たくさんの人に見られているので、ごっこ遊びはできなかったけど、とても楽しかったようです。

 

大きい子でも大人でも楽しい!

2年くらい前にリニューアルしたようで、館内もとても綺麗でした。体験型の展示が多くあり、指紋を採取してみたり、タイヤ痕を調べたり、ナンバープレートを覚えたり、さながらコナン君の世界が広がっていました。子供が楽しめる工夫(親もちょっと楽しい)が盛りだくさん。子供の年齢も、小学生くらいまでいけると思います。結構、体験型の展示は本格的で難しいのです。

上階は大人用の展示となっていて、よく知っている事件の捜査記録とか、今までの歴史とかを見ることができました。書物などの展示があって、子供には退屈なスペースだったので、ちょっとしか見えませんでしたが、またゆっくり行きたいです。

館内に交番がありました。

 

帰りは、キラリトギンザのエッグスンシングスでパンケーキを食べて帰宅。キラリトギンザ、テナントがどんどんなくなっているようで、閑散としていました。オープン当時は盛況だった記憶があるのになぁ。場所もそんなに良くないとはいえ、ちょっと悲しくなる出来事。

でもクリスマスの飾り付けが始まった夜の銀座はとても綺麗で、なんだかワクワクしましたー夜にも外出できるようになったんだ!と実感してちょっと泣きそうになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です