シングルマザーになった普通の会社員のブログ

離婚して2年経過。シングルマザーの考え事と決意

気がつけば2月になってしまった!

私は年末に離婚届を出したので、毎年年末に離婚●年目という記事を書いて振り返っていこう〜と思っていたのですが、気がつけば2月。最後の更新から3ヶ月も経ってしましました。仕事や育児のバタバタにかまけていろいろサボっていたのですが、2020年は頑張りたいと思います!(ゲッターズ飯田の占いによると、私は今年チャレンジの年なのです)

メイン画像はあけましておめでとうです。来年はちゃんと1月に更新したい。

子どもとの2人暮らし2年の感想

昨年は家を買って引っ越したり、海外旅行に行ったり、結構大きなことをやれた年でした。もう子どもも5歳、コミュニケーションも問題なく取れて、新しい保育園にも楽しく通ってくれていて落ち着いて過ごせたかなと。日々の喧嘩は山ほどでカチンとくることは減りませんが、子どもの成長(精神的にもグッと成長している)に助けられています。別居してすぐ、離婚1年目は生活を波に乗せるのに必死でしたが、ちょっと余裕が出て、日々の暮らしの改善や+αも考えられた1年だったと思います。

余裕が出てくると、欲が出てくるのが人間のサガ。日々くたくたになりながらもルーチンな暮らしていると、「私の人生とは?」というテーマが頭に浮かぶんですよね。このブログのタイトルにもしているけれど、まだまだ人生は50年以上残っています。あと30年は働きます。私は人生を終えるときにどんな人になっていたいのか…今このタイミングで子育てに追われてなんとなく生きていたら、イメージするような人生を手に入れられないかも?不安と焦り、このままで良いの?と自分へハッパをかける気持ちがムクムクと育ち…今年はちょっと頑張ろうかなと思っています。(チャレンジの年だし)

大学院に通うことにしました(急展開)

離婚を決意した時もそうですが、私たまに急に「え!?」と思うようなことを急に決心して実行してしまう癖があります。普段はぼーっと適当に過ごしているのですが、なんか急に頭がグルグル回って、これや!と思って突っ走る感じです。その癖が急に出て、大学院にオンラインで通うことにしました。俗にいうビジネススクールで修士号(MBA)を目指します。

その準備で年末年始はバタバタしておりました。志願書を書いたり、成績表を取り寄せたり。オンラインなので面接等はなく、ぜーんぶオンラインで申請して無事に4月からの入学資格を認められました。申請から5日くらいで入学許可が出たので、おそらくお金を出せば誰でも入れる学校なのですが、いろいろな口コミを見る限り、卒業するのは相当大変そう。それでも、自分の血となり肉となる経験になるはず!履歴書に修士号持ちと書きたい!もっと稼ぎたい(いい条件で転職したい)!ということで頑張ります。

子どもとの時間を大切にすべき?

私の周りにいる先輩ワーママたちは口を揃えて「子どもと一緒にいられるのは限られた時間だから、仕事頑張り過ぎずに子どもとの時間を楽しみなよ」と言います。これはきっと本心で、私もいつかそう思うんだろうなとなんだか想像できてしまうのですが、どうしても「今の私」にはそうは思えないんですよね。

この思いを持っている期間に子どもとの時間を優先したら、「子どもがいなかったらアレができたはず」「自分の時間を子どもに差し出している」という暗く自己中心的な考えがふとした瞬間に出てきて、子どもと手を繋いで歩いているときにもふと出てきて、もう本当に精神的に不健全になります。

結構この不健全さに私は悩んでいて、悩んだ結果、ここはゴタゴタ言わず、自分の睡眠時間を削ってでも、やりたいことを自分のためにやるべきでは?と思ったのです。

オンラインとはいえ課題が山のように出て、それでも卒業まで3年くらいかかるらしいMBA。頑張れるかすでに不安ですが、お金も払ってしまいましたし、頑張るしかないです!!大丈夫、チャレンジの年だから!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です