シングルマザーになった普通の会社員のブログ

シングルマザーが住宅ローンを組んだ時の話

住宅ローンって母子家庭でも借りられるの?

中古マンションを購入した時に、一番気になって一番情報がなかったのが、住宅ローンのこと。マンションは数千万する買い物で、キャッシュ一括で買える方はなかなかいないものです。もちろん私もその一人なので、ローンを組む事にしました。

住宅ローンの最大の課題といえば、「仮審査」と「本審査」。ここを通過しないとお金は貸してもらえません!借審査がOKでも、本審査でだめということも結構あるようです。返せる見込みのない人には貸さないという事ですね。逆にこの審査に通らないということは、年収に見合っていない買い物であるということです。

私が買う予定の物件は、築20年で全く高級物件ではないし、普通に会社に勤めていれば通るでしょくらいな認識でしたが、現実は厳しかったです。審査に落ちまくりました。

審査結果待ちの間に不安で色々と検索しまくりましたが、住宅ローンの審査については、結構繊細な問題のようで、通った人の記事ばかりがヒット。通らなかった話はあまり見つけられませんでした。せっかくの経験だし、銀行名はボカシつつ、経験をシェアしてみたいと思います。恥を忍んで!!!!

 

審査が通らない理由は教えてもらえない

私は、極力金利が低い銀行で借りたかったので、ネット銀行を中心に審査を申請しました。申請自体は、ネットから簡単にできます。仮審査の結果は、申請をしてから数日以内にメールでポッと送られてくる感じです。

金利が低いことで有名な●ぶん銀行と、●BIネット銀行で申し込みましたが、ひとつは仮審査で不可、もう一つは本審査で不可となりました。ここの不可が続いた時は、心が病みそうでした…本審査用に頑張って集めた書類(印鑑証明とか、戸籍とか)がいっきに無駄になるのも辛かったです。

あんまりにも落ちるので、信用情報に傷がついているのでは!?と自分の信用情報を買ってみてみましたが(1,000円くらいでネットで見られます!)特に問題はなく。なんでなんで?の日々が続き、父子家庭だったら借りれたんじゃないの?とか自分以外の場所に理由を求めるようになったり。かなりメンタル的にやられていたと思います。

あまりにも審査が通らないので、業を煮やした不動産屋さんが問い合わせをしたところ、「単身家庭は審査を厳しくしている」という説明があったそうです。誰のせいでもなく、私のお給料が少ないだけでした。うぅ…

 

結局は都市銀行で借りる

マンション購入の契約書には「●日までに●●銀行でローンが借りられなければ、違約金等まったくなしで契約解除できるよ」という約束が書かれていることが多いです。私の場合、ここに書かれている銀行の審査が通らなかったので、それを理由に契約解除を申し込むこともできました。ただ、「自分の身の丈にあっていないんだからやめよう」といくら納得しようとしても、どうしても諦めきれず…金利がネット銀行よりも高い都市銀行へ切り替えて、無事に住宅ローンの審査に通ることができました。

無事にと言っても、その銀行のグループ内にある保証会社には通らず(減額するなら貸してあげると言われた)、別の保証期間に保証をしてもらって、都市銀行に借りる事にしました。ネット銀行に比べれば、金利も高いし、繰上げ返済手数料とかも高いです。

 

書けば書くほど、こんなに無理して借りてよかったのだろうか?と悩むこともありますが、頑張ってお給料あげなきゃ!というやる気に繋がる良い経験となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です