シングルマザーになった普通の会社員のブログ

2ヶ月ぶりの更新…最近の報告と育児書読書記録

この2ヶ月であったこと

気がつけば、一番新しい記事が2ヶ月前。せっかくアクセスが伸びてきたのに、ブログを放置してしまっていました。

というのも、この2ヶ月間で色々ありまして。それぞれ濃い内容なので、世のシンママの役に立つよう順番に記事化していきたいなと思います!

《この2ヶ月であったこと一覧》

1.学童を見越した中古マンション購入と保活と引っ越し!

2.引っ越しに伴って習い事をスイミングへ変更(引き続きコナミ)!

3.引っ越しそうそう給湯器が壊れる!

4.引っ越し祝いにルンバを買う!(この記事の一番上の写真はその近影)

5.金沢へかがやきに乗って母子2人旅行!

6.職場で人事異動!

順不同ですが、こんな感じです。異動とマンション購入や引っ越しが重なって、てんてこ舞いでした。ようやく新居でのくらしにも慣れてきたのでブログをどんどん更新していきたいと思います!

唐突に、最近読んだ本の紹介

もともと私は本の虫で、主に小説を毎日毎日読んでいました。途中で止めるのが苦手な一気読み派なので、子供が生まれてからはなかなかまとまった時間が取れず、手が遠のいており…それでも本は読みたいので、ルポや新書など、お話系ではないもので活字欲を満たすようにしていました。本当は文庫で持ち歩いて、ページをめくる感触も楽しみたいのですが、時間や荷物軽減の都合上kindle愛用中。慣れれば便利で、平気なもんです!

そこで最近読んだのはこの本。

小児科医のぼくが伝えたい最高の子育て(クリックするとamazonが開きます)

慶應大学の小児科の先生が書いている本で、悩んだ時に寄り添ってくれるような育児書?でした。基本的には、今のままで大丈夫だよ!と励ましてくれるのですが、「いかに子供が尊いものかをちゃんと思い出せ」と病気と闘っている子供の話を交えながらパンチしてくるところもあり。甘えを許さない感じが良かったです。

寄り添ってくれる系では佐々木正美先生がレジェンドで、「ひとり親でも子どもは健全に育ちます」という本は、今でも悩んだ時のバイブルとしてリビングに置いてあります。道しるべというか。

ひとりでの子育ては本当にバタバタで、とにかくタスクを消化することに精一杯な毎日です。

でも心の底には「この子育てであっているのか?」「あの子供の仕草は、愛情不足の現れなのでは?」という不安がずーっと残っていて。そんな時に、心を落ち着けてくれる教えを、パッと購入してパッとダウンロードできるこの時代は、本当に素晴らしいと思います。

雨ばかりで自転車が使えず、朝から時間に追われそうな来週。

心を落ち着けて乗り切りたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です