シングルマザーになった普通の会社員のブログ

シングルマザー 中古マンションを買いました

マンション買ってしまいました

しがない会社員ですが、都内に中古マンションを自分名義で購入しました。築21年、リフォームなしです。

前の住人の方がほとんど家におられなかったそうで、かなり綺麗だったこともあり、リフォームなしでいける!と即決してしまいまいした。

駅からの距離や、2F以上という条件を考えると、築15年未満はどうあがいても手が出ず、築20年前後の物件を見て回っていたのですが、やっぱりこの年代になるとリフォーム前提の物件が多くて。もうこの予算では無理かも…と思っていた矢先の出会いだったので、食いついた感じですね。

実際に購入手続きを進めると、ローンが予定の金利で借りられなかったりして、「この物件でも相当背伸びだったのでは?」と挫けることもあったのですが、住み始めてからはとても快適です。

返済を滞りなくできるように、頑張って働きます!

 

年中さんでの購入を選んだワケ

我が子は今年、年中さん。結構中途半端なタイミングでの引っ越しとなりました。保育園でのお友達もどんどん増えて、日々の生活を楽しめるようになった頃です。私も、二人での生活に慣れてきたところでした。

そんな状況で、全然縁もゆかりもない地域に中古マンションを購入した理由は2つ。

住んでいた地域の学童が18時までしかやっていないこと&水害が起きたら広域避難をしないといけない地域だったことです。

いま18時半まで保育園にいるのに、小学校になったら30分短くなってしまうとなると、生活が回らなくなります!お留守番をさせればいいじゃんーという先輩ママもおられましたが、お留守番をしているときに災害が起きたら、おそらく子どもは一人で何もできずに水に流されるだろうなと。

職場が近ければ歩いて助けに行けますが、普通の状態で歩いても3時間程度かかる道のり、災害時はいつ帰宅できるか想像がつきません。

そこで、学童が19時までやっていて、災害に強い土地への引っ越しを考えるようになりました。災害に強ければ「とにかく家にいて!」という指示ができます。

じゃあ、いつ引っ越す?というのを考えたところ、

小学校入学のタイミングでの引っ越しは、入学の手続きとかが面倒そう→年長さんだと卒園までお友達と一緒がいいと思うだろう→じゃあ年中さんの間に引っ越しがベストかなと思った次第です。

 

購入までの道のり

通勤時間を考えて、大まかな地域を絞り、物件を検索。「築25年以内」「駅歩10分以内」「2F以上」の条件で、3つの不動産会社で5件内覧しました。まぁ私の予算だと、各種条件を満たす完璧な物件はなく、『帯に短したすきに長し』で。今回購入した物件に出会う前までは、なかなか悩ましい日々でした。最高!と思っても、地盤が悪かったり、修繕積立金のたまり具合があまり芳しくなかったり。

最後の内覧をするまでに1件、購入申し込みまで進んだところがあったのですが、別の方の契約が早くてご縁がありませんでした。まぁ駅から10分以上あったし、フルリフォーム前提の物件だったので、ご縁がなくてよかったのだと思います。この物件に関しては、不動産屋の勢いに完全に押されていたな!(と、負け犬の遠吠え)

 

ローンの申請とか、保活とか、給湯器が入居後1週間で壊れたとか、マンション購入については、まだまだ面白い話がたくさん。バシバシ記事にしていきたいと思います!

それにしても、ここ数年で結婚、出産、離婚、住宅購入と怒涛の人生ゲーム感。今までの私の人生ってなんだったのかしら?と思うくらい濃い毎日を送っています。日々大変でしたが、こうまとめるとなかなかスリリングで面白い。人生は遠くから見れば喜劇ですね!

アイキャッチの写真は、検討中に山のようにもらった物件のチラシ。間取り図を見るのがとても好きなので、ただ見ているだけでも面白かったです。念のため会社の番号とかは消していますーあんまり意味なさそうですが…

コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です